BLOG
いりそ写真館オフィシャルブログ

写真を飾ることは、お子さんの自信を引き出す効果があるそうです

2019/7/30   Category:お宮参り ベビーキッズ ブログ ニューボーンフォト

こんにちは、shinです
梅雨明けして暑い夏が始まっています!
今年の梅雨シーズンは涼しかったのはいいことですが、
ずっと雨だとみんな外に出ないしロケ撮もしにくかったです…
なので、この暑い夏は色んな所で撮影をしていこうと思います^^
※写真と本文は全く関係ありません

 

さて、今回は題名の通り
写真を飾ることはお子さんの自信を引き出す、です
実は青山のイベント会場にて
FUJIFILM主催の「ほめ写プロジェクト」という
あららなプロジェクトの説明会を聞いてきました
そこから興味深く思った事柄を共有したいと思います

自分に自信をもてる子に育って欲しい
前向きな気持ちで毎日を過ごして欲しい
子育て中のパパママなら我が子に抱くそんな思い
自己肯定感とは…
自らの価値や存在意義を肯定的に認められる感情
で、自己肯定感が高い子は、自分に自信を持つことができ
物事に対するやる気や積極性、他人を思いやる気持ちにも繋がります
しかし内閣府が発表した調査から、
「日本は線諸国に比較して自己肯定感が低い」
という結果もでています。

ではどうすれば自己肯定感を引き出すことができるのか?
その一つが「写真を家に飾る」という事です
実験調査の結果
・写真を飾ってある家庭の子はそうでない子よりも
自己肯定感が高い傾向に
・写真を家に飾って褒めるを体験した(ほめ写)90%以上の子で
自己肯定感に関わる意識行動に改善があった
・脳科学の観点から測定を行なった結果、ほめ写を体験した子に
自分の写真プリントを見せると、自己肯定感に関する部位の
脳活動の活発化が見られた

自己肯定感は褒めると伸びます!
日常的に親からほめられることにより、子供は
「認められる自分」
「成長する自分」
「親から愛されている自分」
を実感できるようになり、自己肯定感が育まれる可能性が高まります

なぜ「ほめる」に写真を飾る事が有効?
子供が頑張った時の写真や大切な家族の写真をプリントして
家の中に飾るという行為そのものが、その子の存在を認めている
ことに繋がり飾ってある写真を見ながら自然な会話の中で
褒めることができます

褒めるポイント、褒め方
例えば貼った写真に対して
「この時は頑張ったね!」
「よくできたね!」
努力や成果をほめたり
「生まれてきてくれてありがとう」
「大好きだよ」
子供の存在そのものを肯定してあげましょう

 

最後に…

写真はその家族が体験した事を記録する媒体
それをプリントして貼る事で、会話がしやすい一面も
携帯電話で簡単に撮影できるようになっていますので
思い出の写真をプリントしてみんなの目に付きやすいところに
張り出して、たくさんコミュニケーションをとっていく
写真がもつ力って素晴らしいと思いますし
写真をもっとプリントして活用していってもらえたなら
とても嬉しいです

 

いりそ写真館
いりそ写真館は狭山市を中心に入間市所沢市や飯能市、川越市と色々なお客様にご利用頂いています。撮影だけでなく、イベントも開催していますので是非遊びに来て下さいね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須事項です






TOP