BLOG
いりそ写真館オフィシャルブログ

夏の足音

2018/5/16   Category:日々の出来事 趣味 ブログ

こんにちは、昨日に引き続き写真好きの新人スタッフShouheiでございます。

昨日はすこししんみりとした葬儀のお話でしたが、今日は気分を変えて季節の写真情報をお送りいたします。

 

5月も半ばにさしかかると男の子も女の子も節句などのイベントごとが終わって、夏に向かって一息入れるころかと思われます。

例年であればこの時期につつじやバラが咲き始めて、徐々に春から夏への移り変わりを感じる方も多いことでしょう。

今年は前々回のブログでも書いたように全体的に開花の時期が早めで、体感では1週間から2週間ほど前倒しで予定を組むような状態です。

今日も天気は暑いくらいの晴れ。

ここのところは紫陽花の花がちらほら目に付くようになって、速足な季節はスピードを落とすことなく夏へと突入するようです。

 

さて、このシーズン写真撮影をするにあたっての見どころといえば個人的なおすすめはバラとポピーですね。

バラやポピーは比較的品種によって咲く時期がずれていたりして見ごろを外しにくいですし、花も色鮮やかでご家族や友人などと写真を撮るときもよいアクセントになってくれそうです。

いりそ写真館を中心に考えてアクセスのよさそうな場所だと・・・

バラなら毛呂山町の滝ノ入ローズガーデンや新宿御苑など。

ポピーであれば秩父の天空のポピーや昭和記念公園、鴻巣のポピー・ハッピースクエアなどが有名どころでしょうか。

いずれも写真目的でなく散策目的で出かけても花のボリュームが多く楽しめると思います。

また、遠くまで出かけなくとも庭先で立派な花を咲かせているバラもたくさんありますね。

僕も自転車通勤の途中で写真を撮りたくなるくらい綺麗なお庭もけっこうみかけています。

みなさんが普段暮らしている行動範囲のなかにもきっと素敵なお花の撮影ポイントが隠れていると思われますので、ぜひ探してみてくださいね。

 

ちなみに、バラやポピーはお花畑やローズガーデンの広い風景も綺麗ですが、近くでじっくり観察してみると華弁の形が面白かったり同じ種類のお花でも微妙に色が違って個性があったりと発見も多いものです。

写真をきっかけに、今まで見ていなかった角度や距離から再度撮影する被写体を見てみるというのもすごく楽しい体験になると思われますので試してもらえると嬉しいです。

 

 

いりそ写真館
いりそ写真館は狭山市を中心に入間市、所沢市や飯能市、川越市と色々なお客様にご利用頂いています。撮影だけでなく、イベントも開催していますので是非遊びに来て下さいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須事項です






TOP