BLOG
いりそ写真館オフィシャルブログ

爽快感ハンパ無い!

2016/10/15   Category:日々の出来事 趣味

またまたyukiブログからお邪魔します!

カメラマンshinです

みなさんが生きているうちにこれはやっておきたい!

 

っていったことってありますか?

 

私は今回そのうちの一つを体験してきました

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンジージャンプです

 

 

 

高いところからジャンプが出来る爽快感がたまらないんでしょうね

 

バンジージャンプができる場所を調べてみると 結構あるんですよね〜これが!

 

関東で探してみると 東京ではよみうりランド 高さ21mで結構本格的です

しかも一番の魅力は料金の安さなんと900円!

 

でも、どうせやるなら高い所が良いな〜

 

一生に一回のつもりで…

 

ということで色々探してみるとありましたよ

 

 

 

茨城県常陸太田市にある竜神大吊橋(りゅうじんおおつりばし)

 

なんと100mの高さからジャンプが出来る!!

 

しかも日本一の高さということです。

 

これは行ってみるしかないでしょう!!!

 

でも一つネックになるのが 日本一の高さなのでお値段もそれなりに…

 

15,000円〜

 

でもどうせやるなら日本一でしょう

 

そして奥さんも一緒に…と思い話しましたが

 

断固拒否されました!

 

 

ということで飛ぶ人数は1人ですが、家族で行ってきました 🙂 

 

狭山市から常陸太田市まで高速で2時間弱

 

そこから下道で1時間くらいでしょうか

 

 

特に混雑もなく、現地到着です

img_8851

本州一の長さの吊り橋

 

 

 

受付から保険の記入(何かあったときの為でしょうね… 😯 )

img_8843

そしてバンジージャンプの器具を装着後記念写真 🙂 

img_8844

本州一の長さを誇る竜神大吊橋の真ん中まで進みます。

 

img_8847

 

 

この時は頭のなかで映画の「アルマゲドン」と

 

それを歌っていたエアロスミスが流れてきました 😆 

 

 

 

 

まさに、嬉しさと緊張感、高揚感がごっちゃになった気分です。

 

この心地よい緊張感って良いですね、

 

仕事の緊張感ではなく こう、もしかしたら死んじゃうかも、

 

という何とも言えない気分 普段では体験できないことなので、

 

もう楽しみでしょうがないです

 

橋の中間部分から、バンジー用の入り口に入っていきます

 

階段を降りていくと地面は網目になっていて下は丸見えです

img_1111

緊張の面持ち…少し顔が強ばっている!?

 

 

私の前には4人の先客がいました

 

グループで来ていたみたいで楽しそうでしたね

 

みんなでワイワイやるのもいいなーなんて横目で見ながら

 

自分の番を待っていました

img_1116

 

 

まあ、この待っているときの緊張感といったら

 

このドキドキ感も結構好きです

 

でも意外と冷静になっている自分もいたりするんですよ

 

ドキドキしていたのは事実ですが、もう心臓が飛び出るほど〜

 

でもないのです。

 

 

 

少しの緊張感、楽しみ、ロープが切れたらどうしよう、

 

ビデオちゃんと撮れているかな(手にウェアラブルカメラを手に持っていた)

 

ばっかり考えていました

 

 

 

そして時間になりいよいよ自分の番に

 

img_1122

この位の足の位置でも結構ビビります!

 

奥様と娘は橋の端っこでビデオ撮影係です

 

もうね…下見ちゃうと「おおっつ!!」ってびっくりします

 

だからスタッフさんが目線を落とさないように「山見て〜」っていうんですよね

 

 

 

 

 

 

そして間髪入れずに「5、4、3、2、1、バンジーーーーー!」の合図と共にジャンプ!!

 

img_1131

 

待ってやくれませんよ〜 😆 

 

img_1135

 

落ちていく〜

 

 

まあ、落ちたらあっという間ですね!

バンジージャンプの時間なんて少しの時間

でも、飛ぶまでのドキドキ感と飛んだ後の爽快感は他では味わえないです

img_1142

 

なんかものすごーく長いブログになっちゃいましたが

一生のうちで体験したいことの一つを体験して来ました!!

 

ちなみにこの写真は、現地カメラマンに撮影をしていただきました。

普段撮影することができないシーンを撮ってもらい

やっぱりプロに頼んでおいて良かった^^と想いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 < /p>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須事項です






TOP