YUKI BLOG
いりそ写真館YUKIのブログ

思いは繋がる…

2018/6/11   

Pocket

こんにちは

梅雨の雨も年を重ねることに好きになってきたyukiです♪

と言ったが、今日は台風の雨のせいか、低気圧にやられてますが(ー ー;)

 

 

そう、若い頃は雨が降るとやる気もなくなり、気持ちも滅入っていた時もありました。

でも、雪や台風は何故かウキウキしてお出かけしたくなるのですが、今は逆ですね(ー ー;)

 

”恵みの雨”と言われる意味がわかる気がします。雨の時の紫陽花や、シトシトと降る音も心地良く、暑さから小休止している緑達が喜んでいるのも感じます。

夏の暑さの前に、梅雨を楽しみたいと思います!

 

さて、今日は少し真面目なお話を…

 

この度2017年度の狭山市の協働まちづくり条例委員で一年間

市民代表として検討会議に委員として参加させて頂きました。

結婚してから狭山市民として7〜8年住んでおりますが、今までこんなに市のことを考えた年はなかったでしょうね。

同じ委員の方々20人と市の職員で、年7回による検討委員会が行われました。

条例と提言書を、市民達の毎回毎回熱い意見交換を重ねて創り上げていく、楽しく充実した時間となりました。

素晴らしい方々との出逢い、また市長はじめ市の職員の方々の熱い想いを目の当たりにできて

狭山の未来は明るい!と感じました。

 

その場になって考え、自ら良くしていこうと思う行動は、やっている人しか見えないかもしれません。こうして欲しい、やってくれて当たり前なんて、言うことは簡単なのです。

努力して積み上げた背景を知ろうとすることは、大切なことだと強く感じます。

 

 

今回、終わってみて改めて思うのは、委員の皆さん其々が素晴らしい活動の中心にいる方ばかりで、どんなことにもポジティブな会議だったこと。
誰のせいでもなく、どの様にして狭山を良くしていくのか、という精神で話し合えたこと、変な言い方ですが毎回心地良い時間でした。
 
 
委員長も同じく狭山市協働への強い思いで、最初から最後まで皆さんの意見を懐深く纏めていただき、提言書へしっかり繋いで頂きました。
 
 
狭山市…ここからがスタート!!
本当の本題がはじまった訳ですが、これだけの熱い志しを持った市民ならぬ”志民”がいる事は、狭山市の財産でもあります。
 
 
“思いが同じは伝わる、繋がる、実現する!”
 
 
一年間という短い期間でしたが、この様な貴重な機会を与えていただきました、小谷野市長、狭山市職員の皆様、そして委員の皆様に感謝とお礼を申し上げます。
 
そして、夜の会議に出かけてしまうママに快く協力してくれた家族にも感謝です!
ありがとう〜♪

 

 

みんなでHAPPY!お友達紹介キャンペーン実施中♪

詳しくは お友達紹介キャンペーンBLOGをチェック!

いりそ写真館
いりそ写真館は狭山市を中心に入間市、所沢市や飯能市、川越市と色々なお客様にご利用頂いています。撮影だけでなく、イベントも開催していますので是非遊びに来て下さいね

 
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須事項です





04-2959-4982

私達は写真を通して皆様の家族、
家庭みんなの幸せ作りをお手伝いさせていただきます。

CONTACT

アクセスマップはこちらから>>>