BLOG
いりそ写真館オフィシャルブログ

端午の節句キャンペーン始まります!

2016/4/11   Category:ベビーキッズ 日々の出来事 趣味 ブログ 誕生日/記念日

5月5日は「こどもの日」ですね!

そして男の子の節句、端午の節句の日!

端午の節句は、男の子の健やかな成長を願う大切な日ですよね。
ところで、端午の節句の由来ってご存知ですか?

2447_3962

端午の節句とは端午の端は「はじめ、最初」という意味で
最初の午の日のこと。必ずしも5月に行われる行事ではなかったそうです。

それがやがて、午(ご)という音が五に通じることや
旧暦では午の月は5月にあたりのもあり、
5月5日が端午の節句として定着していったといわれています。
端午の節句といえば、こいのぼりや五月人形、粽(ちまき)、柏餅によもぎ餅
と色々ありますが、欠かせないのが「菖蒲」
端午の節句と菖蒲は切ってもきれないものなんです。
端午の節句は「菖蒲の節句」ともいわれているんですよ。
「菖蒲(しょうぶ)」の音が、武を重んじる「尚武(しょうぶ)」と同じであることから
「端午の節句」は、「尚武(菖蒲)」の節句として、
江戸時代から武家の間で盛んに祝われるようになったそう。
当時は邪気を避け魔物を祓う薬草とされていた「菖蒲」を
家の屋根や軒先にさしたり、お湯の中に入れて菖蒲湯にして入ると。
身体に悪い気がつくのを防ぐと信じられていたんです。
子供だけではなく大人もうれしい菖蒲湯
その独特の香りにはアロマセラピー効果も期待できるそう。

 

 

として、なんといっても一番は鎧兜
子供のころは、かっこいい鎧兜にあこがれました!

 

鎧や兜を飾ることは、武家社会から生まれた風習で、
身の安全を願って神社にお参りするときに、
鎧や兜を奉納するしきたりに由来しているそうです。

 

武将にとっては自分の身を護る大切な道具であり、
シンボルとしての精神的な意味がある大切な宝物!

現在は鎧兜が“身体を守る”ものという意味が重視され、
交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという
願いも込められいいるそうです。

ただかっこいいから飾ってるわけではないんですね~。

誕生日記念日2

いりそ写真館でも端午の節句の記念撮影いたします。
お子様の着物もございます。

 

5/13までの期間限定ですので、ご予約はお早めに♪

詳しくは端午の節句キャンペーンページをご覧ください

 

 

 

七五三撮影では飾りだけではなく実際に着ることもできますので
o0400030012742583177

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいお子様の姿を記念に撮ることもできます!
お子様の成長と健康を祈って撮影いたします^^

ヨロイカブトにつきましては男の子の鎧兜着用ページをご覧ください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須事項です





04-2959-4982

私達は写真を通して皆様の家族、
家庭みんなの幸せ作りをお手伝いさせていただきます。

MAIL

西武新宿線入曽駅アクセスマップ >>
川越からのアクセスマップ >>
所沢からのアクセスマップ >>

 


TOP